ガリアノ効果?

◆昨日のBossa & Vino 終了しました。ありがとうございます。
結局田中は2セット目から合流、フルート他でお茶を濁しましたが、丁度直前の別の店での仕事のため小さなアコ(キャバニョロ80ベース)を持っていたのでちょっと弾いたところこれがバカウケ。そして直前の仕事でもボタンアコに興味を持っているという男性からLibertangoなどをリクエスト頂いていたのですが、GABVINOでも同曲のリクエスト有り。Emiさんのボサノヴァライブだったのに申し訳無い。

よくよく聞けば、「東京JAZZ」のステージでR.Gallianoの演奏を見て「アコーディオンって凄い!!!」という感想を持っていたところらしい。
まあリベルタンゴは多分必ず演奏していたでしょうからガリアノさん。
例えば残念ながら少し前に亡くなられたアメリカのジャズアコの名人Frank Marocco(フランク・マロッコ=鍵盤アコ)だって本当に凄いがやはり音楽の性質上現代のジャズとしてはインパクトに欠けるのでしょうか? ボタンアコの見た目の難解さは確かにハッタリ?は効くかもしれないし。
だから田中がボタンアコを弾いたのでそれはもう興味津々で・・・

よく解らない文章になりましたが、以前に比べてボタン式のアコーデオンの存在は幾分知られるようになったみたいです。そして、所謂ジャズファンの中にもアコーデオンという楽器のイメージがそれなりの(わずかではありましょうが、)ポジションを占めるようになったみたい。

《ガリアノ効果》?と名付けよう(笑)

これは田中としても何とかしなきゃ。
・・・って言ってもどうしようもないですが・・・
やはりオリジナリティでしょうか行き着くところは。

というわけで不思議にアコーデオンがウケた日。

まあ普段は余りウケてないので(寂・・・) ちょっと嬉しかったりする訳です032.gif
[PR]
by bossaccordeon | 2013-08-18 18:01 | ライブ | Comments(0)

肩こりアコーデオン弾きの日常メモ・・コメントご遠慮なくどうぞ(記事と無関係でもOK)


by bossaccordeon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31