オールディーズ

◆土曜日は婚礼のお仕事でした。先ずは幸せなお二人様に祝福を!

■この日は、新郎新婦様よりのリクエストで全編5~60年代オールディーズを中心に演奏。更にアップテンポのノリの良い曲を散りばめて欲しいという難しいリクエスト。
ピアノソロとアコーデオン、更に入場ではパイプオルガンも使い演奏させて頂きました。

■想像はしていたけれどやはり実際の披露宴ではお客様は「ノラない」んですね。私は音楽と宴の雰囲気のギャップに四苦八苦しながら気の遠くなるような曲数を数時間に亘って演奏し続けるという感じで・・・いや苦労しました。ブギウギ難し~い!し、歌のない演奏そのものということ自体大変ですね。しかもやはり譜面見続けなけりゃ弾けないし・・・

■でも、このようなリクエストを若いお二人から頂いたこと自体嬉しいことです。もし「J-popを散りばめて・・・」とか「○渕の曲メインで・・・」(笑)なんて言われたら・・・(まあ会場がお断りするでしょうけれど)、困るでしょう。たまに似たような事も有りますが・・・

■ここで突然ですが田中の幼少期の思い出。
家に有った電蓄(つまり電動の蓄音機ですね)でおそらく当時大流行りしていたと思われるポール・アンカのダイアナ(多分SP盤だったと思われる)を気に入って繰り返しすり減る程聴いた思い出。ちなみにB面はYou Are My Destinyだったが、こちらなど口ずさんでいたのを朧げながら覚えてる。(勿論曲名は成長した後に知ったのだが。)
だから、私の音楽の原点はポール・アンカと、後の幼稚園のお弁当とお帰りの時(笑)掛かる音楽だったかもしれぬ。(それにしても民謡が好きな私の両親も当時は当然若者だったんですな。ポール・アンカを持っていたなんて!?・・・)

まあともかくオールディーズというのは・・・不滅です!?(変な〆だ)

・・・


▼速いもので10月も下旬ですね。11月7日はこれですよ! 
以前の記事はこちら⇒http://atagiin.exblog.jp/18606921/a0093928_12152458.jpg
[PR]
by bossaccordeon | 2013-10-20 10:26 | 日記 | Comments(0)

肩こりアコーデオン弾きの日常メモ・・コメントご遠慮なくどうぞ(記事と無関係でもOK)


by bossaccordeon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31