パンデイロ・ワークショップやります。

◆6月5日(日)に、(僭越ながら?)私のパンデイロワークショップを初開催します。

■なぜにそんなことになったかというと、確かに新潟でパンデイロを使用したバンドは我が「シェガンサ」そして「ボサコルデオン」あたりが主で、以前は某パーカッショニストのワークショップも開催されていましたが、現在はそれも有りません。
しかし、ライブやシェガンサのホーダなどを通してパンデイロに関心を持つ人が増えたようなので、ショーロやブラジル音楽の盛り上がりも期待できるし、シェガンサメンバーからの勧めもあり重い腰を上げた次第です。


■はっきり申し上げましょう。
私のは「五十の手習い」そのもの。しかもいつものように独学・・・
およそ10年前に初めてパンデイロを入手。
当初は本当にできなくて、というか何のためにそれを入手したかも覚えていないくらい。
当時はYoutubeも黎明期。参考になるものはそうざらに無い状況。
マルコス・スザーノという名は知っていたが田舎ゆえに演奏に触れる機会もなく、とりあえず長岡敬二郎さんのパンデイロ・マニュアルなるものを入手していろいろと試みるも左手の振りの難しさは絶対に克服できないと思っていた。その後DVDや次第に増えてきたYoutube映像、それに東京、そして今冬訪れたブラジルなどでのライブ実演を観たりでようやく感じが掴めてきたのですが、とにかく本気で取り組んだのはここ数年。
ライブでの初演奏は14年春だったからまだ2年しか経っていない。

現在ではシェガンサレギュラーだし、ボサコルライブでも毎回使用するくらいに・・・
当たり前ですが、私自身依然初心者の域を出ていません。
最近思うのは、どんな楽器でも云えることだけれど、パンデイロ等の場合は特に演奏法に制約無し。これといった正攻法というのは存在しないんじゃないかと・・・本場ブラジルでも音楽や奏者によって多様な個性が感じられます。

それにしても最近益々ショーロの奥深さにハマっております。パンデイロを研究することにより更に音楽が見えてきた!?ような気が・・・

こんな私だからこそ、その苦労の過程も含め、興味のある方にコツや雰囲気をお伝えできることもあるかもしれません。もちろんあくまでも「レッスン」ではなく「ワークショップ」です。

■現在フェイスブックイベントページで14~5名程の参加表明を頂いています。
https://www.facebook.com/events/683346461803399/
ありがとうございます。

初回のプランとしては、余り突っ込んだことはせずに、基本の運動の部分や雰囲気を味わってもらうことを考えています。

パンデイロをお持ちでない方には貸し出しもしますが、もう残り少ないかもしれません。

興味のある方、上記イベントページかボサコルHPコンタクトページよりお知らせください。
http://bossaccordeon.jimdo.com/contact/



▼6月5日(日) 13:00~15:00  ▲2,000円(1ドリンク付き) 
田中トシユキ パンデイロ・ワークショップ
♪パンデイロの基本技を覚えて、ブラジル音楽を楽しみましょう!
■会場:Flowerpop フラワーポップ (新潟市東区本所993 ℡025-275-2277)
https://www.facebook.com/events/683346461803399/

♪パンデイロを持っていない人には貸出しいたします。
(+¥500、数に限りがあります)

★新潟では久々のパンデイロワークショップを田中が担当いたします。とてもとても人様に教えるような立場ではありませんが、少しでも興味ある方のお役に立てることを願い、懸命に、しかし気楽にお送りしたいと思います。 アンサンブル演奏も予定しています。どうぞお気軽にご参加ください。

a0093928_1154082.jpg

[PR]
by bossaccordeon | 2016-05-30 11:03 | お知らせ | Comments(0)

肩こりアコーデオン弾きの日常メモ・・コメントご遠慮なくどうぞ(記事と無関係でもOK)


by bossaccordeon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31