鍵ハモ・・・雑感

ホーダ・ヂ・ショーロ、今回も盛り上がりました。
参加いただいた皆さん、ありがとうございました!
この日は何故かパンデイロが5~6台も並んじゃいました。別にパンデイロバンドじゃないしパンデイロはパンデイロの使い方しかできないので、みんなでせーの、っていうのもどうかなとは思いますが、まあセッションでしたし楽しかったのでヨシ!
次回は11月の予定です。


◆さて、昨今、鍵盤ハーモニカ、いわゆる鍵ハモを演奏している状況をよく見ます。
ピアニカ、メロディオン、ピアニー、メロディカ等々、メーカーによっていろんな名前付いています。
もちろんセッションなどでピアノ・キーボーディストなどのサブ楽器として使われることも多いですね。
セッションじゃなくてもメインで演奏する人もいるようです。

かく云う私も90年代から01年頃までよく使っていました。
現在はアコーディナに替えましたのでもう使っていませんが、CDアルバムにもしっかり録音しているのですから自分でいうのも何ですが気合い入っていました。

で、ちょっと考えてみたいのがその演奏スタイル。

大きく分けると、この楽器を「吹奏楽器」と捉えるか、「鍵盤楽器」と捉えるかによって演奏スタイルに違いがでますね。
面白い。


私自身は「吹奏楽器」8割という気持ちで吹いていました(・・・というくらいだから)。


でもいろんな奏者を観ていると、大方の鍵ハモ奏者はどちらかというと「鍵盤楽器」と捉えている気がします。

演奏姿勢ですが、吹奏チューブ(ホース?)を使って演奏するタイプが結構見られます。
確かにキーボーディストにとっては鍵盤を見て演奏することに慣れていますからやりやすいでしょう。
この場合楽器を左手(右利き人)に持ったり、ストラップで首から下げて場合によって左手使ったり、あるいはキーボードよろしくテーブルに置いて両手使う人もいたり様々です。

■いろんなスタイルの動画が集めてあるサイトが有りましたので参考まで。
http://matome.naver.jp/odai/2135825452704025101


私個人としてはあくまでも吹奏楽器なので、基本的にチューブは使わず管楽器の様に構えて楽器に直接息を吹き込むやり方をしていました。

例外的にはグランドピアノに載せてピアノと同時演奏をやっていてこれは得意だったし結構受けていました。
もちろんこの場合はチューブを使いますけど・・・(画像はatagiinライブにて。ピアノにピアニカ乗っていますが吹いているショットが有りませんでした。)
a0093928_1329281.jpg



結局、奏者の考え方、趣味等が反映するのですからそれぞれですが、個人的に言わせてもらえば、楽器本来の性能を生かすには、絶対チューブを使わずに直接吹く、極端に言えば楽器についている唄口=マウスピースですね、出来るだけ短いもの、更にこれも使わずに直接というのが一番良いと思います。

奏法も当然管楽器と同様にタンギング(シングル、ダブル、トリプル等)なども使えます。

鍵盤を縦に弾くということに慣れれば、演奏姿勢としても好ましいと思いますが。
あの、チューブというの、観た感じどうしても・・・小学生・・・のイメージ拭えません。


それから楽器としての完成度はどうしても低いと思われます。
普通はリードも余り高級なものは使われていませんので、しっかりした発音、アーティキュレイションを目指すならなおの事。

マイクの使い方も考える必要があります。
この楽器は鍵盤の裏側に対応したリードが並んで発音しているのでマイクはやはり直接鍵盤に向けて拾うのが正解だと思います。

で、この場合、鍵盤のカタカタ音がマイクに拾われないように、出来るだけ指を鍵盤に近づけてレガートなタッチで演奏する方が良いですね。そのかわりにタンギングが生きるのです。
これについてはピックアップマイク内蔵モデルでも同じことが言えます。
でも、わざとカタカタ音を強調する面白さはそれはそれでアリです。


ちなみに私が使っていた鍵ハモはYAMAHA製37Keyでした。これが一番安くていろんな点で自分に合っていました。現在では主流はSUZUKI社のものみたいですが、確かに良くできていて高級感も有るし(実際値段高め…)プロモデルやマイク内蔵モデルなんか魅力的ですが、問題は「音」で、私個人の意見ですが、音色が均一過ぎて倍音の変化に乏しく面白味が無いのです。
好みの問題ですが。
今鍵ハモやるならYAMAHAの音域の狭い小さなモデルが良いですね。マイクも充て易いですね。
ショルダーキーボードみたいなのは苦手ですし・・・


いろいろ思いついたことを書きました。
ご意見、ご質問受け付けます。



-
[PR]
by bossaccordeon | 2016-08-13 13:11 | 音楽 | Comments(0)

肩こりアコーデオン弾きの日常メモ・・コメントご遠慮なくどうぞ(記事と無関係でもOK)


by bossaccordeon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31