初心

冬のジャズストリート、29回目が終了しました。
いつもながら事務局、運営スタッフ、ボランティアの方々、そしてミュージシャンと観客の皆様に本当に感謝いたします。
いろいろとこの催しについては賛否両論あるかと思いますが、私はプロ・アマ問わず参加した人がそれなりに収穫を得られればそれはそれでよいのではといつも思っていますし、実際、何かと勉強にはなる時間ですし、何といってもこれだけの観客数というのはなかなか普段お目に掛かれません。
ただ、お客様には是非、この日だけでなく普段のライブにも足を運んでいただけるよう、まあ、これはミュージシャン側が気を引き締めるというのも第一ですが、お願いしたいと思います。

今回、私の出番は13時からの「シェガンサ」と22時からの「田中DUO&大波ようこ」の2か所。
■シェガンサでは遂にバンドリンを弾いてみました(みました・・・というところが状態を表している)、
しかしやはりバンドリンは勇み足! 久し振りに味わった挫折感…とほほ。メンバーやお客様には本当に失礼しました。この楽器を始めて3週間余りでステージで披露してしまった自分自身に同情してます(笑)…
a0093928_11374714.jpg
↑写真はFBより拝借(宮靖さん、ありがとうございます)

何でも楽器を始めたばかりの頃、味わうもどかしさを久しぶりに実感すると共に、初心忘れるべからず、という言葉がグルグルと頭の中を巡っていました。

シェガンサではいつものクラリネットとパンデイロに一曲だけトライアングルも使用しましたが、特にクラリネットの自由度に欠けたのが本当に残念。
これはちょっと考えなければ・・・まあもう少し待ってください、見守って?ください。

楽器に関係なくショーロという音楽を「身につける!」という課題に還暦の今年も挑戦します(大げさか・・・)。

■そして最後の時間 田中DUO&大波ようこ ではそんなもやもやを吹き飛ばしたい一念でピアノに向かいましたよ。もちろんこちらも自由には行きませんでしたが、大波ようこさん、ベースの文河潤さんの力とお客さまの盛り上がりもあり、楽しい時間で終わることができました。
a0093928_12545667.jpg
↑新潟日報モアブログより(撮影:原浩二さん)

次回の夏の30回目のジャズストリートはスケジュールの関係で私はノーエントリーとなるかもしれませんが、今後も期待しています。



[PR]
by bossaccordeon | 2017-01-23 11:38 | ライブ | Comments(0)

肩こりアコーデオン弾きの日常メモ・・コメントご遠慮なくどうぞ(記事と無関係でもOK)


by bossaccordeon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31