繁盛も良し悪し?

■3月になりました。いきなり暴風に見舞われびっくりしましたが、その後天気は回復して暦通りの春の気分が少ししてきました。
今冬は厳しかったので陽光が本当に嬉しい!
これで冬が終わるとは思えませんが(数回は積雪覚悟…)。

■2月から出演している「俺のイタリアン新潟三越前店」でのライブ、昨日でボサコルと他のボーカリストとの共演を含め5回を数えました。↓2/23 Photo:T.Arimura
a0093928_10583189.jpg
本当に連日満席になる超繁盛店です。
ミュージシャンは15時からサウンドチェック・リハ(これは省略可となる見込み)、本番は平日17時20分から4ステージこなし、20時40分終了します。拘束時間は長いですが、意外に始まってみるとトントンと進む印象。


ステージはお店のフロア真正面でBGM的ではなくライブステージ感大きい。
PAも最新のデジタル仕様で音も良いのですが、個人的にはデュオ主体の小編成ライブなので現場でコントロールしやすいアナログミキサーが良かったなあ(しみじみ)。


そして、そのしっかりしたPAシステムもこの大入り満員で賑やかな店内では活かしきれないのです。1stセットの満席前の状態で何とか聞こえますがその後満席になるにつれて自分の音も聞き取りにくくなります。ステージ至近に二人掛けテーブル席が取り囲み、話し声もよく聞こえますし大人数のテーブルも賑わっています。


そして出演者にはお店の宣伝やメニュー紹介、お客様のバースデイ等イベントのフォローも含めてMCの充実も求められます。
上手く演奏していれば良いというものではない、まあ普通のライブでも結局は同じことですが。
しかし、お店のスタッフも演奏に手拍子したり拍手を頂いて盛り上げてくれます。そこは凄いなと思うし嬉しいところ。
どんなにガヤガヤしていても曲ごとに拍手が来ます。

とにかく今まで余り経験したことのない演奏環境、昔有った(今も?)オールディーズライブハウスのような感じでしょうか。
この状況はもしかして・・・「修行」なのか?

毎回自問自答しながら取り組んでいます。

確かに、ここで冷静に演奏したり話せたり、音をコントロール出来たらかなりの強者でしょう。

修行・・・

■こんなステージ、観に来てください。毎日違うミュージシャン、ボーカリストが出演中。
日替わりのスペシャルメニューやドリンクも充実! 賑わいも含めて楽しんじゃいましょう!
※静かにお食事したい方はご遠慮ください(笑)
ご予約お薦めします↓

田中スケジュールはこちら⇒ https://bossaccordeon.jimdo.com/concerts/



[PR]
by bossaccordeon | 2018-03-03 11:04 | ライブ | Comments(0)

肩こりアコーデオン弾きの日常メモ・・コメントご遠慮なくどうぞ(記事と無関係でもOK)


by bossaccordeon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31