教室って・・・

■いつもお世話になっているアコーディオン専門店は、名古屋のモンテアコーディオンさん、そして東京のTOKYOベイアコさんです。
最近ベイアコさんのFB投稿(会員のみ公開のページ)で知ったのですが、某アコーディオン教室の主宰・教師からの同店及びオーナーに対するちょっとした(程度は定かではないのですが)誹謗中傷の事実を知りやりきれない残念な気持ちになりました。
どの世界にも有るのでしょうけれど、自分のテリトリーを守る意識がエスカレート、他者(特に新参者)を非難・攻撃するという行為は、特に音楽文化に関わる部分ではなるべく聞きたくない話です。しかし現実には…
他の地域では知りませんが東京あたりにはこういった旧態依然としたアコーディオン教室等が存在するのですよね。
何となくそれが何処かは想像つきますがここでは触れません。
教祖様のような存在の教師。楽器の斡旋等で特定の業者との関係(癒着とは書きませんが)。

かく言う私だって以前は少しは輸入販売業者さんとの関わりはありましたが、別に楽器を限定・特定したことは無いし、上記のようなことは一切考えられませんでした。
まあ比較の対象としてはこちらは矮小過ぎますけれども。

そんな教室の存在は認めますし別にどうでもよいです。そこから育った音楽家、奏者も素晴らしいと思います。
私個人はそんな師匠もいない独学人生ですし、どこかの団体に属する気持ちも微塵もないです。これからも・・・

■・・・ということで上記ベイアコさん経由でイタリアに注文した新楽器は順調に取り掛かり始めてくれているようで、3~4ヵ月という納期らしい(と言っても相手はItalia!話半分に聞いておこう)。
楽器の中身はそれなりにこだわりました。外観デザインは伝統的なセルロイド仕上げでなく最近の流行のペイント塗装仕上げにするつもりでしたが、結局冒険せずに(冒険するとおカネが…☝)、セルロイドのノーマルのものにしました。
ただ、色は今までの黒系から一気にライトグレーパールで新鮮なものに。
楽しみ! (↓こんな感じで何の変哲もない仕上げですが…)

a0093928_12191586.jpg





[PR]
by bossaccordeon | 2018-03-24 12:23 | 音楽 | Comments(0)

肩こりアコーデオン弾きの日常メモ・・コメントご遠慮なくどうぞ(記事と無関係でもOK)


by bossaccordeon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30