平成最後の年の瀬ライブは・・・?

・・・

経緯を綴ります。

12月26日、年内最終出演の「俺のイタリアン」、ボサコルデオンで無事終了しました。
また中学の同級生夫妻も来てステージ後も楽しいひとときを過ごしました。予期せぬアンコールも頂き嬉しかったです。

今年2月からの出演でしたがやはり冬は控え室がやや寒いのです。エアコンが行き渡らないから、気を付けないと風邪をひきます。
この日もちょっと寒くて休憩時間はコートを羽織っていました。

その時は何ともなかったのですが後で思えばそれがきっかけになったかも・・・?


翌日は予定なしでしたので29日ライブのリハ―サルと個人練習。

ボサコルのリハは基本所謂ゲネプロ形式、前半通し、後半通し、そして曲ごとに詰める・・・を繰り返すので結構ハードです。
ポル語、フラ語、英語、日本語の歌詞と暗譜が必須なので変な曲も有るからちょっと焦っていました。
ちょっと頭痛と節々の痛さが有りましたが何とかなると思っていた。
ドラッグストアで葛根湯薬を買って服用。


翌28日、この日は夜スケジュール外のボサコルライブ仕事があり、それを終えてからアンビエンテの古川穣ソロライブ&セッションに顔を出す予定でした・・・
が、
どうも朝から調子が悪い。別に咳が出るでもなく鼻水出るでもなく、ちょっと頭痛ありでしたが、無理して練習していました。
午後になってちょっと昼寝をしたのち、おもむろに体温計を当ててみると・・・

39という数字に目を疑う。さんじゅうきゅうど!?

あれやばい近年こんな体温は記憶にないぞ!

とりあえず夜の仕事はキャンセル、アンビエンテも行けないなあと思い、しばらくベッドで休んでいたが一向に解熱しないので、
夜になって救急医療センターへ行ってみたら、検温では38度8分。

チェック後15分、あっけなくも「インフルエンザA型陽性ですね…」とのご診断。
「あっ、そうなんですか? あの、明日コンサートに出演なんですけど・・・駄目でしょうか?」
「駄目に決まってるじゃないですか! 大勢被害を受けますよ…」


人生初のインフル罹患、例の「タミフル」他の薬をもらってトボトボと帰宅。


帰宅後は翌日のライブのキャンセル手配。
予約満席でしたから全員に確認するまで寝られません。幸いFBの方はすぐに連絡が付くし、他の方も何とかなった。


という訳で、平成最後の年の瀬ライブ、そしてボサコル15周年の年のラストライブは何とも締まりのない幕切れとなったのでした・・・
a0093928_19544645.jpg

皆さまもインフルにはお気を付けてどうぞ。



あまり好きな語感ではない言葉ですが「リベンジ」ライブを計画しますのでその時はまたよろしくお願いいたします。

「ボサコルデオン結成16周年、ジャズフラッシュ初出演ライブ」ですね。


どうぞ良いお年をお迎えください。







by bossaccordeon | 2018-12-30 19:58 | ライブ | Comments(0)

肩こりアコーデオン弾きの日常メモ・・コメントご遠慮なくどうぞ(記事と無関係でもOK)


by bossaccordeon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31