懐かしのキャバレー!?

先日の「わさんぼん」ライブ盛況のうちに終了しました。来て頂いた皆さん、ありがとうございました!
予想通りかなりの疲労を実感しました。
そして反省点は何といっても後半の体力、集中力の維持ですね。
後半、ミス多し。
個人練習とリハでは後半特に終盤の曲に時間を割くべし。教訓です。

とは言え、なかなか楽しい時間を送れたことは間違いなし。
もう次回のことをメンバー考えています。カフェ・エイゲツドウは雰囲気よく、集客に不安が無かったのですが、今度はもう少しゆったりした会場にと検討中。

初夏か晩夏か初秋?でしょうか。
a0093928_16062505.jpg
a0093928_16065228.jpg


さて、「俺のイタリアン」というジャズライブも毎日行われる話題の店が新潟市の中心部に1月25日に開店して田中も今月に入って2回出演いたしました。
これ、本当にすごい店で、連日満席になるようです。
食材にこだわりリーズナブルな値段で過ごせるとあって新潟市中心部は少しここに人の流れが集中している感じ。
そこが今後、古町を中心とし街の活性化につながることを期待しています。独り勝ちで他は衰退してしまう悪夢のような事態は絶対に避けたいところです。

ライブに関して言うと、この店のライブは今のところジャズを中心としたデュオの出演となっています。
基本が女性ジャズボーカリスト+ピアノかギター、たまにインストデュオが入る感じでしょうか。
BGM的じゃなく音響もお金が掛かっていてステージも客席の中心に向かってセットされてグランドピアノが鎮座しております。

これ例えがちょっと悪いですが、30年以上前に出演していたキャバレーを思い出します。
なかなか新鮮な雰囲気の中、4ステージこなすのですが実に面白く、お客様も音楽好きからそうでもない方々まで雰囲気を楽しんでいる様子が見てとれますね。

ボサコルのピアノバージョン(今後はアコも使用予定)は2/2に、ジャズボーカリスト阿部真由美さんとのデュオは田中の誕生日の昨日2/5にお送りしました。
画像を載せておきます。  
スケジュールはこちら⇒ https://bossaccordeon.jimdo.com/concerts/
a0093928_16040813.jpg
a0093928_16043298.jpg


[PR]
# by bossaccordeon | 2018-02-06 16:07 | ライブ | Comments(0)

わさんぼん・・・て?

和三盆といえば和菓子の世界では大変有名なものですが、田中がメンバーの一人で昨年結成の「わさんぼん」という謎のバンドがあります。

このバンドは5人編成。普段はジャズやブラジル音楽等を演奏しているメンバーによるフルート、クラリネット、アコーディオン、ギター、ベースという編成で、うたを交えて昭和の歌謡曲、演歌から民謡(三味線使用)まで、曲によっては踊り付きでお送りするという、なんとも大変なバンド。
こだわりは「演奏しながら唄うこと」「ウッドベース使用」「ドラムレス」「ボタンアコーディオン使用」というところ。
エレキベースとドラムスにキーボード等を使うとただの「バンド?」になってしまいますので。
まあ、名前は私の思い付きで和三盆とは何の関係もありませんが。

私はアコーディオンとうた等を担当するのですが、曲によって編曲もやりますし、何といっても有名ヒット曲も多いですから誤魔化せないプレッシャーもあり、とにかく、昨年の1st及び2ndライブでは疲労でぐったりしたものです。

語弊があると悪いですが、ジャズスタンダード等をそこそこのレベルで演奏するライブよりかなり大変なことは間違いなし。
これに少し近いのはショーロバンドでしょうか(ジャズスタンダード楽譜を覚えるのとは訳が違う、小ロンド形式等の長尺曲も多いうえ、その中でアドリブソロ等音楽的にやる事多いですので)。

わさんぼんの練習は平日の昼から6~7時間も‼(メンバー全員とはいきませんが)カラオケルームを借りてやったり、本番直前はきっちりと練習スタジオで行います。
それはそれは大変。練習が終わるとやはりぐったり~。

とはいえ、これが意外に楽しくすっかりハマってしまいました。
私が30数年前繁華街でコーラスバンドや弾き語りで活動していた頃を思い出しますね。
コーラスバンドではクールファイブ(心酔!特にアレンジャー)やアローナイツなどのレコードからコピーしたりして頑張っていましたし、ソロでは毎晩のように弾き語りしていました。
わさんぼんでも懐かしの歌謡曲や、昔弾き語っていた曲などを織り交ぜて唄います。
フロント2名のダンス(+うた)も益々ショウアップされて楽しめると思います。

という訳で3rdライブは2月4日、2ndライブと同じカフェ・エイゲツドウにて開催されます。(実は私のバースデイ(2/5)前日ライブ)

おかげ様でどうやら予約満席のようです。
FBイベントページはこちら⇒https://www.facebook.com/events/858039677687647/
a0093928_11543280.jpg

[PR]
# by bossaccordeon | 2018-01-28 11:57 | 音楽 | Comments(0)

ささやかな?大雪・・・

以前にも書いたことがありますが、
新潟と言えば豪雪地域のイメージがあると思いますが、日本海沿岸地域、特に新潟市の海岸沿いはそんなに雪は積もらない場所です。
なので例えばカーブドッチというワイナリー(新潟市西蒲区の砂丘地帯にあります)がこの地に生まれたのもそんな理由もあるのです。

が・・・

1月11日から降り始めた雪、その夜の時点では積雪15㎝程だったと思いますが、一夜にして80㎝程、処に寄り1m近く積もってしまいました。
いろんな気象状況が重なったとのこと。
とはいえ、山沿いの本当の豪雪地域の方々からみたら「ささやかな積雪」で笑われそうなレベルではありますが・・・
湿り気を帯びた雪のうえ、気温も低いので屋根はおろか、樹木から電線からありとあらゆるものにしっかりと着雪しながら積もり積もって・・・
光ケーブルも積雪の影響かどうも調子が悪いみたいです。
今後は屋根などからの落雪に注意しなければ。一度に落ちれば相当な衝撃を伴うでしょうから。

以前は街の中心部のビル上階に住んでいたので時々の大雪にもそんなに慌てませんでしたが、郊外住まいの現在では当然の除雪作業を強いられます。
余り自慢できるほどではありませんが、この除雪作業、意外と得意な私です?

写真の1枚目は庭の朝の状況、2枚目3枚目はの玄関先のビフォーアフターです。

今後は雪は収まり今週後半は雨の予報ですから、20日の新潟ジャズストリートは足元最悪になるかもしれません
特に遠方から参加の方々は覚悟を決めて(笑)長靴等の準備をお勧めしておきます。

ようこそビチャビチャの新潟市へ!

スケジュールはこちら⇒ https://bossaccordeon.jimdo.com/concerts/

a0093928_10133366.jpg
a0093928_10141203.jpga0093928_10143807.jpg



[PR]
# by bossaccordeon | 2018-01-14 10:29 | 日記 | Comments(0)

正月らしいことは・・・

・・・何もしませんし、いつもと同じ年明けでした。
新潟地方にしては比較的穏やかな天候です。新潟市内は積雪ほぼゼロ。

皆様、2018年、あけましておめでとうございます102.png

■元日早々に初稽古(個人練習ですが)したらこれが実に新鮮で集中してしまいました。
以前にも書いたことが有りますが、寝起きとか帰宅直後とか突如としてイメージ湧くのです。
この感じをいつも持てるように心身共にピシッと過ごしたいと年頭に思いました。

■音楽上では昨年末より少し新鮮な仕事を頂いています。
そのひとつが某ローカルアイドル系のタレントさんへ、ある有名楽曲のアコーディオン伴奏アレンジを提供したこと。
これは昨年末にライブにてレコーディング音源により初披露されたようです。

そしてこれからですが同タレントさんへアコーディオン使用で新曲(作詞込)を提供することになっています。まだ全く形にはなっていませんが、イメージが決まればすぐに創れるとは思います。さて、、、どんな?
音源等いずれ公開する日がくると思いますのでまたご案内します。

■演奏面では1月末に新潟市中心部に新しく開店する某イタリアンレストランでのレギュラーライブに2月より定期的に出演することになりました。
他にも地元のミュージシャンを中心にバラエティ豊かな面々が主にデュオにて出演予定で、新鮮な共演も期待できそう。
こちらはそろそろスケジュールに載せることが出来ると思いますので、是非こちらのお店にもお越しください。

なかなかライブツアーにも出れないのですが、ボサコルを中心に関東、関西、北海道・東北、そして以前から度々言っていて結局実現できていないのですが、今年は(無理かな)西日本・九州も行きたいと目論んでいます。
沖縄ももちろん!

本年も皆様どうぞよろしくお願いいたします。

田中トシユキ
a0093928_11491190.jpg
a0093928_11492740.jpg
a0093928_11485273.jpg
a0093928_11572959.jpg

[PR]
# by bossaccordeon | 2018-01-02 11:59 | 日記 | Comments(0)

小晦日に。

昨年(2016)末、12月30日にボサコルデオンのライブを今は無きアルバナックバーにてやりました。その時、恥ずかしながら60年近く生きてきて初めて小晦日を(こつごもり)と呼ぶことを知った次第です。いやー(こみそか)じゃあなかったんだ126.png・・・無知ですねえ。

まあそれはともかく、今年の小晦日、もう明日ですが、これです。
a0093928_11363304.jpg

フライヤーにも書いてありますが、君英夫さんは新潟のレジェンドでした。
もう35年以上前のことですが新潟のジャズメン界?の新参者だった田中が、君さんと出会い、そのピアノプレイに感銘を受けたことが昨日の事のように思い出されます。
同じく田中の先輩で東京から新潟にやってきたサックス奏者のNさん曰く「君さんのピアノは4~50年台のJAZZの音がするんだよね」。
暗に私の音はJAZZの音がしないんだ~というニュアンスに聞こえて落ち込んだりしましたが・・・。
とにかく新潟のジャズピアニストでは中央でも知られるまさにレジェンドのひとりだったと思います。
その君さんは先月惜しくも他界され、時の移ろいに寂しさを覚えました。
亡くなる直前まで積極的に活動されていてスケジュールも幾つか入れていたようですので、君クワルテットのメンバーより畏れ多くも田中をエキストラとして推していただき、明日と年が明けて新潟ジャズストリートの一コマでピアノを担当することになりました。

いや、絶対に君さんのようにはプレイ出来ませんが私なりに演奏させて頂きます。
ジャズストリートも含めてお時間ございましたらお越しください!

■そして今年もいろいろ有りました。お世話になった皆様、このブログを読んでいただいた皆様、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください! 
172.png

▼スケジュールはこちら↓

[PR]
# by bossaccordeon | 2017-12-29 12:02 | お知らせ | Comments(0)

次回は初夏に・・・

先日のソロ・ライブ、満員のお客様(ありがたいことにキャンセル待ちの方まで!?)に来ていただき終了しました。
12月ということもあり前回の夜ライブから午後のライブにしたのが良かったですね。
新潟のこの時期、外が見える店ですので夜ですとちょっと暗い感じになるかもしれませんから…(演目が比較的暗いのでなおさら)。
来て頂いた皆さん、ドクター可児さんに感謝いたします。

ピアノの調律状態がやや問題でしたが、そこは自分なりに長年の蓄積もありうまく乗り越えましたよ。
アコーディオンはCooperfisaを使い、ピアノとの持ち替えが多いのでワイヤレスで。
そして結局2曲弾き唄いました!
長谷川きよしさんの♪鳩笛(フルートに急遽「わさんぼん」の山田文さんに加わってもらいまして) と、 
ジョビン&シコの♪Anos dourados(黄金の歳月)。
やっぱり下手な歌でも唄うということはお客様にそれなりに印象を与えるようです。
めげずに続けますよ。修行します。

ちょっと意外だったのは前回お送りしたアコーディナとピアノの同時弾きを期待していたお客様がいたこと。
これも次回はお送りする予定です。

終了後はフルート山田さんと可児のマスターのチェロとのトリオで♪津軽海峡冬景色(笑)マスターありがとう!

という訳で、今回も好感触、ご好評を頂きましたので次回も予定しています。
風薫る初夏の頃に・・・多分。

写真を頂きましたので幾つか。セットリスト画像もFBより頂きました。
a0093928_11522044.jpg
a0093928_11523291.jpg
a0093928_11532303.jpg
a0093928_11524416.jpg
a0093928_11530906.jpg




[PR]
# by bossaccordeon | 2017-12-21 11:56 | ライブ | Comments(0)

選曲

a0093928_13360962.jpgいつの間にか12月。

最近、あるジャズピアニストの演奏と独自の思考について触れて、ちょっと考えさせられています。
それが誰でどんな考えなのかはここでは触れられませんが、少しだけ導き出した自分なりの結論は、やはり…
人は人、自分は自分。ということに…。

何かと忙しいこの時期、12月17日のソロライブ https://www.facebook.com/events/253516088505675/と、同22日の、ギタリスト・ファビオとのデュオライブに向けて選曲・練習中なのですが、なんだかイメージが乏しいんです。自分は自分で良いのだけれど、ライブに来てくれるお客様にとってこれはどうなのか?あんな感じは良いのか、悪いのか・・・って悩んでいます。

まあよく考えたら17日はアコーディオンとピアノetc.ですから、変なライブなのには違いないので変な選曲も仕方ないのでしょうか。
ちなみに、前回8月の同ライブで披露したアコーディナとピアノの同時演奏は今回は思う所あってやりません。
その代わりにもしかすると・・・ちょっと唄っちゃうかも(笑)。

ボサコルデオンや、今年からやっている演歌・歌謡曲トリビュートバンド「わさんぼん」ではボーカルもやっていますが、
もちろん、自分の歌の稚拙さ、技術的な問題は理解しているつもりです。
先日はあるライブ会場のオーナー様からも助言(苦言?)を頂きましたが、それらも分からなくもないのですが、
私自身は・・・唄いたいので、やりたいように唄っています。
17日は?ですが。

という訳で、ちょっとばかり17日の選曲リストを書いてみましょう。
B minor Waltz(Evans), Ne me quitte pas(Brel), Paris violon(Legrand), Sa préférée(Privat),Tango pour Claude(Galliano), S.V.P.(Piazzolla), 鳩笛(Kiyoshi.H),
Cristal(Mariano)、他クリスマスソングも入れますが・・・ etc.etc・・・


ライブの情報はこちら⇒ https://bossaccordeon.jimdo.com/concerts/ 



[PR]
# by bossaccordeon | 2017-12-04 13:32 | 音楽 | Comments(2)

新潟空港Happy そらフェスタ

ちょっと新鮮なステージでした。
新潟空港のロビーの超広い空間で、やや心もとないPA設備ではありましたが、スタッフの皆さんのご協力と自前機材を駆使し?何とか乗り切りました。意外とやりやすかったのが救い。

このステージ、実は一年前の11月下旬出演で最初の依頼があったのですが、ちょうど沖縄・那覇でのライブと重なり残念ながらで、
一年越しの実現となりました。

ステージはクリスマスツリーの前で、カウントダウンと同時にボサコルアレンジの Winter Wonderland でスタート。
40分のステージ予定でしたが、少な目のMCでどんどん演奏した結果、何と5~6分短めになってしまいました。
いや、申し訳ない。恐縮しながら退場となりました。

聞いて頂いた皆様、空港スタッフの皆様、どうもありがとうございました。
a0093928_12581247.jpg
a0093928_12575721.jpg

セットリスト:
Winter Wonderland
瞳を閉じて
鳩笛
Bluesette
O barquinho
Un vals en Paris
AVE
'S Wonderful
The Christmas Song



[PR]
# by bossaccordeon | 2017-11-20 12:59 | ライブ | Comments(0)

天寿園ティーコンサート

来週になりました。フライヤーが有ることに気が付きませんでした。
アコーディオンソロでティータイムをお楽しみください。

・・・って結構大変なんですがお楽しみいただけますよう頑張ります。
ずーっと気になっていた曲でアラン・ドロンとJ.P.ベルモンド主演のボルサリーノのテーマもアコソロにアレンジして演奏しますよ。
良い曲だなあ・・・

■お申込み先はフライヤー下部に記載されています。お待ちしております。
a0093928_11351055.jpg

[PR]
# by bossaccordeon | 2017-11-01 11:36 | お知らせ | Comments(0)

ひとりで演奏するということ・・・

この時期、世の中はろうぃんとかはろうぃーんとか何とかいうイベント?なのか、よく分かりませんが、確かにあのバレンタインデーを抜いてクリスマスに次いで儲かるということで、あのYosakoi等と同じで景気の悪い時代にはありがたい催しなのかもですが…まったく興味の無い(というか少し嫌悪、ごめんなさい)私は、「仮装して来てね!」みたいなライブにはちょっと躊躇してしまう今日この頃です。

さて、今年8月にお送りした田中のソロライブですが、ご好評を頂いていたのと、ひとりで演奏することに
自分自身でも大変に意義を見出したので再びお送りすることになりました。
会場は同じくドクター可児さんです。
今回はアコーディオンとピアノで奏でる「12月」。
演目はまたしても暗い渋い選曲となるもよう。どうしても気持ちがそうさせる?ので、素直に従います(笑)
クリスマス曲だってきっとチャラチャラとした?アメリカンクリスマスソングのみならず、
渋いものも取り上げます。
前回お送りしたアコーディナとピアノのひとり二重奏についてはやるかどうか検討中です。

当たり前ですが必死の準備が2か月間続きます。20名様限定です。ご興味持って頂けましたらご予約いただけたら幸いです。
ボサコルcontactページよりどうぞ。

■日時:12月17日(日)14:30開場 15:00開演
■会場:ドクター可児
新潟市中央区一番堀町685-4 ☎025-223-0851
■出演:田中トシユキ(accordion, piano, etc.)

◇プログラムより
♪PARIS VIOLON(パリのヴァイオリン)M.ルグラン
♪NE ME QUITTE PAS (行かないで)J.ブレル  
♪B-Minor Waltz(BILL EVANS) 
♪クリスマス音楽メドレー

ほか…ジャズ、タンゴ、ブラジル音楽、 日本のうた、オリジナルetc.

ピアノとアコーディオンその他を使い分け(時には同時に!?)
心を込めて演奏するクリスマス~年の瀬~新年へのオマージュ。

皆様のご予約をお待ちしております。
Bossaccordéon

a0093928_23273036.jpg



[PR]
# by bossaccordeon | 2017-10-21 23:31 | お知らせ | Comments(0)

肩こりアコーデオン弾きの日常メモ・・コメントご遠慮なくどうぞ(記事と無関係でもOK)


by bossaccordeon
プロフィールを見る
画像一覧